アルファ線核種(Ra-223、Ac-225)の供給を開始しました

Ra-223、Ac-225の供給開始につきまして

治療等に使われるアルファ核種(Ra-223、Ac-225)のお取扱いを開始しましたのでお知らせします。こちらの2製品の納期、価格等につきましてはお問合せください。

なお、アルファ核種の購入をご希望される場合は事前に環境整備課(Mail:kankyo@jrias.or.jp)まで廃棄についてご相談ください。

 

参考文献のご紹介

ここでは近年注目されているRa-223、Ac-225も含めた内用療法に関する当協会の記事をご紹介します。

発刊年月 タイトル 著者
2017年12月 α線核種(223Ra)を使った去勢抵抗性前立腺癌における骨転移治療 秋元 哲夫
2017年10月 悪性褐色細胞腫に対するα線の治療効果─211At-MABGの標的アイソトープ治療薬としての基礎的評価─ 石岡 典子
2016年1月号 内用療法─我が国で展開するには─ 細野 眞,鷲山 幸信,藤林 靖久,永井 泰樹,織内 昇,羽場 宏光,(司会)絹谷 清剛
2013年7月号 α線内用療法の現状と展望 細野 眞
2012年6月号 アイソトープ内用療法の現状と将来のために考えるべきこと 絹谷 清剛

 

今後の供給予定の製品につきまして

この他に様々な核種のご要望にお応えするために、Zr-89、I-124 、At-211等の核種を供給できる体制を構築していく予定です。準備が整いましたら、あらためてご案内申し上げます。また、お取り扱いを今後希望される製品がございましたらこちらからお聞かせください。

 

問い合わせ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
医薬品・試薬課
TEL:03-5395-8033
FAX:03-5395-8055 (0120-012895 注文専用)
Mail:shiyaku★jrias.or.jp
※ 上記の「★」記号を「@」記号 に置き換えて下さい。
お問い合わせフォームはこちら