理化学研究所製品カタログのご案内             

理化学研究所では、医学や農学等の様々な研究分野で利用できるラジオアイソトープ(RI)を提供しております。製品については以下をご覧ください。

 

 

67Cu頒布開始のお知らせ

製品特徴

-がん治療に適したベータ線と診断に適したガンマ線(91、93、185 keV)を同時に放出するため、がんへの薬剤の集積をその場で診断しながら治療もできる核種として利用可能

-半減期が銅の同位体の中でもっとも長いため(半減期:62時間) 、経時的にデータを取ることが可能

-抗体やタンパク質の標識が可能

 

納品スケジュール

年数回を予定  ※詳細につきましてはお問い合わせください。

 

製品規格、価格(2018年10月現在)

 

 

製品の検索

こちらのページ(注文サイトへ移動します)から製品を検索することが可能です。

製品の検索方法は「製品検索マニュアル」のページにて確認できます。

 

 

【参考資料】近年注目される標的アイソトープ治療とTheranostics(セラノスティクス)

標的アイソトープ治療

がん細胞に特異的に集積するリガンドや抗体に、細胞障害性の高い放射性核種で標識することで、特定のがんに対する治療を行うアプローチです。67Cuはがん治療に適したベータ線を放出するため、標的アイソトープ治療へ応用可能な核種として期待されます。

 

Theranostics(セラノスティクス)

診断と治療をあわせて行う考え方や、その手法をTheranosticsと呼び、今後のがん診療において注目されています。67Cuは治療・診断に適したベータ線、ガンマ線を放出するため、セラノスティクスへ応用可能な核種として期待されます。

 

問い合わせ先

公益社団法人日本アイソトープ協会
医薬品・試薬課
TEL:03-5395-8033
FAX:03-5395-8055 (0120-012895 注文専用)
Mail:shiyaku★jrias.or.jp
※ 上記の「★」記号を「@」記号 に置き換えて下さい。
お問い合わせフォームはこちら