Chromium-51 製造ロットに関するご連絡とお詫び(続報)

日頃より放射性研究用試薬をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

6月11日にお伝えいたしました通り、パーキンエルマー社のCr-51(製品番号:NEZ030、NEZ030S)につきまして、比放射能値がカタログ範囲を下回る製品となりましたことをお詫び申し上げます。

そのような状況の中で、この度、同Cr-51製品につきまして、6/26(火)、6/29(金)、7/3(火)、7/6(金)納品予定分につきましても製造ロットの比放射能値がカタログ範囲を下回る製品となることがわかりました。
ご利用の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

現時点でのパーキンエルマー社からのお知らせを下記に掲載いたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

***************************************************************************************

Chronium-51 (Na251CrO4) 製造ロットに関するご連絡とお詫び

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配に賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社が供給しておりますChronium-51 (Na251CrO4)、製品番号NEZ030あるいはNEZ030Sにつきまして、新規製造ロットの比放射能が、弊社の品質基準を下回る製品となってしまうことを、ご連絡申し上げます。お客様、関係する方々に多大なご不便、ご迷惑をおかけしますこと、大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

【6月21日時点で明らかになっている情報】
6月26日に納品予定となっていたフレッシュ製造ロット(ロット番号CR071118)について、検定日7月11日前後における比放射能が160.41 mCi/mgであり、弊社の出荷基準(> 250mCi/mg)を下回る製品となってしまうことが明らかとなりました。
次回フレッシュ製造ロットの納品予定日は7月10日となっており、この間の供給を停滞させないために、上記のような比放射能の低い製造ロットも、お客様の確認を取らせていただいた後、出荷・納品させていただいております。

【今後の納品スケジュールについて】
次回フレッシュ製造ロットは、7月10日の納品を予定しております。今後も継続的に調査を続け、更新情報が米国本社より得られ次第、速やかにご連絡申し上げますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 


お問い合わせ先:

公益社団法人日本アイソトープ協会
医薬品部 医薬品・試薬課
TEL 03-5395-8033

 

株式会社パーキンエルマージャパン
ライフサイエンス事業部
TEL 045-339-5862