植物のNa+排出過程―RIトレーサー実験による証明―

RADIOISOTOPES 65 巻 (2016) 7 号より、ライフサイエンス分野、医学分野等に関連する記事をご紹介いたします。

なお、掲載記事一覧はこちらからご覧になることができます。

全文をダウンロードする[PDF]

著者:樋口 恭子

抄録:多くの植物にとってNaは有害元素であり,植物体に侵入したNaの排出経路について様々なRIトレーサー実験がなされてきたにもかかわらず,高塩濃度条件下での根からの積極的なNa+排出は実験的に証明されていなかった。今回我々は空間分解能・時間分解能が高い非破壊分析法を用いて根内の22Naの移動経路を解明したので以下に紹介する。