リアルタイムRIイメージングシステムを用いたシロイヌナズナにおける28Mgの定量解析

RADIOISOTOPES 63 巻 (2014) 5 号より、ライフサイエンス分野、医学分野等に関連する記事をご紹介いたします。

なお、掲載記事一覧はこちらからご覧になることができます。

全文をダウンロードする[PDF]

著者:杉田 亮平, 小林 奈通子, 斉藤 貴之, 広瀬 農, 岩田 錬, 田野井 慶太朗, 中西 友子

抄録:リアルタイムRIイメージングシステムを用いてシロイヌナズナにおける28Mgの定量的画像化を試みた。放射平衡状態にある28Mg-28Alから放出されたβ線は厚みのある植物組織では自己吸収の影響をわずかに受けたものの,その度合いは植物組織ごとに一定であったことから,補正による定量が可能であった。画像解析の結果,花茎では若い組織ほど維管束からのマグネシウム積み下ろしが活発であることが示された。